それぞれの機能をしっかり把握しよう

マーケティングオートメーションの導入は決まったが、どんな機能が必要でどのサービスを選べばよいかという取捨選択ができなくて困っているという方はいませんでしょうか。上手な取捨選択をするには、マーケティングオートメーションツールの主な機能のことをしっかりと把握する必要があります。

内容が分からないと具体的な検討ができず、必要な機能を入れなかったり、不要な機能を入れてしまうことになります。例えば、スコアリング機能はメールマガジン開封やホームページのアクセス回数などで見込み顧客の興味を数値化し、分類をすることができる機能になります。これを何となく点数を決める機能だとしか把握していないと、自分たちに必要かどうかを判断できません。一つ一つの内容をしっかり把握し、ミーティングなどで検討することが大事です。

コスト面も見て取捨選択をしよう

また、マーケティングオートメーションツールのコストを見ることも、正しい取捨選択のために大切な要素といえます。例えば、必要と思われる機能が全てついているもののコストがかかるといった場合です。その必要とされる機能は本当に必要か、常に機能を使う頻度が本当にあるかということを考えるようにすれば、おのずと取捨選択ができるでしょう。 使う頻度の高くない機能であれば、自分たちで手作業で行うという選択肢もありますし、ほとんどその部分は考慮しないということもできます。マーケティングオートメーションといっても全てがツール任せではなく、どうしても人間の手が必要な場面もあります。それらを自社の状況から上手く見出すことが、正しい取捨選択につながります。